名古屋2泊3日の女子旅モデルコースは?必須スポットと郊外の名所まで

「名古屋めし」でがぜん注目の名古屋。

関東から2泊3日あれば、名古屋めしだけでなく、余裕で観光スポットも楽しめます。

さあ、友達を誘って行ってみましょう!

スポンサーリンク

名古屋2泊3日の女子旅モデルコースは?

どうして名古屋で2泊3日なの?

名古屋までは東京から新幹線でおよそ1時間40分。

事前にタイムスケジュールをしっかり決めておけば、1泊2日でも可能です。

でも、名古屋は観光スポットだけではなく、「名古屋めし」といわれる、独特の食事もたくさんあります。

名古屋女子旅は名古屋めしで!女性ひとりでも入れるおすすめのお店も
名古屋旅行は観光名所も楽しみですが、もうひとつの楽しみはヤッパリ「名古屋めし」ですよね。ワタシも名古屋旅行の思い出(?)に、名古屋めしを満喫してきました!女性ひとりでも入りやすいお店をご紹介します。

せっかく行くなら、スポットと食事と両方楽しみたいですよね。

思い切って1日休みをとって、2泊3日で行かれることをおすすめします。

おすすめのモデルコースは?

それでは、ワタシのおすすめの2泊3日モデルコースをご紹介しますね。

日程時間観光スポット名古屋めし
内容おすすめのお店
1日目午前~移動~
午後名古屋城(昼食)ひつまぶしあつた蓬莱軒
那古野エリアなど(夕食)味噌煮込みうどん中村屋本店
2日目午前熱田神宮(朝食)モーニングカトレヤ
午後東山動物園(昼食)きしめん宮きしめん
名古屋テレビ塔など(夕食)味噌カツ黒豚屋 らむちぃ
3日目午前郊外(常滑など)(朝食)小倉トーストリヨン
午後~移動~

1日目の午後は、その日の天候や体調などで臨機応変にいきましょう。

ワタシはトヨタ博物館へ行きました。

名古屋に来たならトヨタ博物館へ!アクセスは?展示車は?お伝えします
先日、名古屋観光を楽しんだワタシ。名古屋城を見学した後、ちょっと時間を持て余し、どこへ行こうかしら、とガイドブックを見ていたら、「トヨタ博物館」なるものを発見しました。クルマ好きのワタシとしては行くしかありません!

トヨタ博物館の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

3日目の郊外へは、常滑や犬山などがおすすめです。

ちなみにワタシは常滑へ。

名古屋からの半日観光は常滑へ!アクセスやスポットをお伝えします
名古屋には、名古屋城や熱田神宮など、定番の観光スポットがたくさんあります。でも、定番だけにすでに見た方も多いハズ。そんなアナタにおすすめなのが、常滑への半日観光です。

主要な観光スポットを巡りながら、名古屋めしも楽しめる、ゆったりと時間がとれるルートになっていますので、参考にしてくださいね。

市内の観光スポットはどんなところがあるの?

では、スポットをそれぞれご紹介しますね。

名古屋城

まさに名古屋のシンボル。

慶長17(1612)年に築城され、戦災による焼失を免れた3つの門と櫓、本丸御殿障壁画は重要文化財となっています。

昭和34(1959)年に天守閣が再建されました。

現在、本丸御殿を復元工事中で「玄関表書院」を公開中です。

名古屋城の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】


熱田神宮

地元の方からは「熱田さん」と呼ばれて親しまれている、マストなスポットです。

三種の神器である「草薙神剣」を祀る、由緒ある神社で、広大な神域の中に、刀剣や日本書紀などの国宝や重要文化財を含む約6000点の収蔵品があります。

緑豊かな境内は、散策するだけですがすがしい気分になりますよ。

熱田神宮の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

名古屋テレビ塔

名古屋の方に愛され続ける名古屋テレビ塔です。

昭和29(1954)年に完成した日本最初の集約電波鉄塔で、国の登録有形文化財に指定されています。

地上100mの屋外スカイバルコニーからは名古屋市内を一望できます。

名古屋テレビ塔の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

東山動物園

広大な敷地に動・植物園があり、動物園は約500種類の動物を有する日本有数の規模を誇ります。

動物たちのカワイイしぐさに癒されます。

名古屋市立東山動物園の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサーリンク

郊外の観光スポットはどんなところがあるの?

常滑

約1000年の歴史を誇る、日本六大古窯のひとつに数えられる焼き物の街です。

レンガ造りの煙突や黒壁の工場などが残る町並みを散歩すれば、何とも言えないいにしえの雰囲気を味わえます。

常滑についての詳細は、コチラをごらんください。

名古屋からの半日観光は常滑へ!アクセスやスポットをお伝えします
名古屋には、名古屋城や熱田神宮など、定番の観光スポットがたくさんあります。でも、定番だけにすでに見た方も多いハズ。そんなアナタにおすすめなのが、常滑への半日観光です。

有松

旧東海道、江戸時代の風情を残す街です。

古くから伝わる有松絞りを楽しんでください。

瀬戸

言わずと知れた「せともの」の語源となった町。

今もたくさんのバラエティあふれる器がつくられています。

犬山

天文6(1537)年築城の、国宝犬山城は一見の価値ありです。

お城見物と城下町めぐりを楽しみましょう。

豊田

モダンな美術館や民芸館などのスポットが充実しています。

見どころが点在しているので、余裕を持って回ってくださいね。

まとめ

東京から2時間もかからずに行ける名古屋には、こんなに見どころがたくさんあります。

そして名物料理もたくさんあって、2泊3日でも足りないくらいです。

週末のご予定がたったら、ぜひ名古屋に行ってみてくださいね。

Kaoru

ひとり旅が大好きなオフィスワーカー。
当サイトと 徒然なるママの365日 を運営しています。

Kaoruをフォローする

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。