広島からの日帰り観光は竹原がイイ!アクセスやスポットをご紹介

広島からの日帰り観光というと、ヤッパリ宮島ですよね。

でも広島リピーターのアナタなら、宮島には行かれていると思います。

そんなアナタには、江戸の面影を残す安芸の小京都、竹原はいかがでしょうか。

スポンサーリンク

広島からの日帰り観光は竹原がイイ!

広島とその周辺には観光名所がたくさんあります。

平和記念公園、広島城、宮島、そして夜はお好み焼きなど…。

広島リピーターなら一度は訪ねていると思います。

今度はちょっと知らない場所に行ってみたい…。

そんなアナタには竹原がピッタリですよ。

竹原ってどんなところなの?

竹原は江戸の面影を残す、「安芸の小京都」と言われています。

かつては製塩業や酒造業で栄えた街で、現代の暮らしと、石畳の小さな路地に棒瓦の屋根や格子窓など、江戸時代の風情あふれる歴史文化がバランスよく残っています。

特に1982年に国の選定を受けた「町並み保存地区」に指定されているエリアでは立派な建物や由緒あるお寺など、昔ながらの情緒をたっぷり感じ取ることができます。

竹原町並み保存地区の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

そして、あまりメジャーな観光地ではないため、休日にもかかわらず人でごった返しているということがありません。

約350年前の町並みの中で、江戸情緒をゆっくり楽しめるのです。

広島から竹原へのアクセスは?

広島市内から竹原へのアクセスは主に次の2とおりになります。

交通手段ルート所要時間(目安)料金
電車広島駅→JR呉線快速・普通→広駅→JR呉線普通→竹原駅1時間40分1,140円
バス広島バスセンター→芸陽バス高速バス(かぐや姫号)→広島駅南口→竹原駅1時間5分1,180円

かぐや姫号は、広島バスセンターを出発した後、広島駅も経由します。

電車での移動がお好きな方以外はバスでのアクセスがおすすめです。

乗換もありませんし、JR竹原駅で下車できますので、そのまま町並み保存地区に向かうことができます。

ただし、往復の時刻表の確認はしておきましょうね。

404 Not Found

ちなみに広島バスセンターはそごうの3階にあります。

1階にある「バスのりば」という看板に従ってエスカレーターで3階に上がります。

5番のりばの「広島県東部」方面で待ちましょう。

時間があるときは同じフロアにコンビニやコーヒーが飲める所などもありますよ。

竹原⇔広島間の「かぐや姫号」はステキなラッピングバスのですぐわかります。

スポンサーリンク

竹原の観光スポットは?

たくさんあって紹介しきれないくらいですが、おすすめの見学順にご紹介します。

まずは、駅のすぐそばにある竹原観光協会で「竹原まちあるきMAP」をもらいましょう。

駅からのアクセスは?

1.駅前の商店街を通る

Y字路まで来たら、左方向へ。

そのまま、ももねこ様像沿いに進みます。

2.信号のある交差点を渡り、右折する

3.信号のある大きな交差点(橋)を渡る

左手には「酔景の小庭」というポケットスペースがあります。

4.角にこの茶色い古民家が見えたら左へ曲がる

ここからが町並み保存地区になります。

町並み保存地区のスポットは?

1.旧笠井邸

中もゆっくり見学してくださいね。

入場は無料です。

あとはあちこちにある看板どおりに進んでいきましょう。

2. 地蔵寺

3.長生寺

階段が細くて急なので気を付けてくださいね。

4.竹鶴酒造

ニッカウヰスキーの創設者、竹鶴正孝の生家でもあります。
内部は見学できません。

5.松坂邸

町並み保存地区にある代表的な商家のひとつです。
内部も、

そして庭も、じっくり見学してください。

入場料は200円です。

松坂邸の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

6.西方寺

お寺からの眺めは最高です。

隣にある普明閣は、小さな清水寺のようです。

西方寺・普明閣の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

7.竹原市歴史民俗資料館

竹原市歴史民俗資料館の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

8.頼惟清旧宅

頼惟清旧宅の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

9.照蓮寺

10.酒蔵交流館

お酒の試飲と販売です。
ステキなグッズも売っています。

11.春風館・復古館


内部は見学できません。

春風館の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

この後、竹原市歴史民俗資料館のある通りに出て、来た道を戻ります。

まとめ

見学中にところどころステキな飲食店がありますので、気の向くまま、疲れをとりながら休憩しましょう。

ゆっくり見学して、食事をしても、3時間あれば十分楽しめます。

夕方には市内に戻れますので、広島スイーツも満喫できますよ。

ただし、食べすぎには注意してくださいね。

Kaoru

ひとり旅が大好きなオフィスワーカー。
当サイトと 徒然なるママの365日 を運営しています。

Kaoruをフォローする

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。