チェンマイ~アクセスは?ホテルはどうする?おすすめは?

やっと憧れのチェンマイへ行けそう。

でも、アクセスは?そしてホテルはどこがイイのやら。

旧市街がイイのか、ニマンヘミンがいいのか、それとも…。

いろいろ迷っていらっしゃるアナタに、チェンマイまでのアクセスとおすすめのホテルをご紹介します。

スポンサーリンク

チェンマイへのアクセスは?

飛行機はどういうルートになるの?

日本からチェンマイまでの直行便は現在運行されていません。

いくつかルートがありますが、一番便利なのは、やはりバンコクから国内便でチェンマイまで行くルートです。

日本からバンコク(スワンナプーム)まで行って、そこで国内便に乗り継ぎます。

スワンナプームで入国手続後、国内便に乗り換えてください。

なお、国内便はビジネスクラスでも優先チェックインはありませんので、早めに動いてくださいね。

バンコク(スワンナプーム)からチェンマイまでの飛行機は、バンコク・エアウェイズなど、数多くの航空会社が運航を行っています。

日本からタイへは、全日空やタイ国際航空を利用するケースが多いと思いますし、料金も大きくは変わりませんので、タイ国際航空(TG)が良いと思います。

タイ航空のバンコク(スワンナプーム)~チェンマイ間の便は次のとおりです。

往路(バンコク→チェンマイ)

  • (TG102) 07:55 → 09:15
  • (TG104) 08:45 → 09:55
  • (TG110) 13:10 → 14:20
  • (TG116) 17:20 → 18:30
  • (TG120) 18:40 → 20:00

復路(チェンマイ→バンコク)

  • (TG103) 10:10 → 11:25
  • (TG105) 10:40 → 11:50
  • (TG111) 15:10 → 16:20
  • (TG117) 19:20 → 20:30
  • (TG121) 20:50 → 22:10

こられに他社便も含めると、往路、復路ともにほぼ1時間に1本のペースで運行されています。

季節によって変更がありますので、ご計画を立てる前に確認してくださいね。

チェンマイ国際空港から市街地へはどうするの?

チェンマイ国際空港から市街地まではタクシーで数分ですので、アクセスで困ることはありません。

空港内にタクシー専用のカウンターがあり、市街地までは一律160THBと決められています。

空港からタクシーに乗る際、ホテル名を告げると、どんなホテルでもほぼわかってくれるので安心です。

ただ、ひとつだけ注意点が…。

空港をいったん出てしまうと、空港内部のロビーには戻れません。

ワタシは、空港内のタクシー専用カウンターに人が立っていなかったので、探そうと一旦外に出たのですが、それらしき人が見つからず、内部の窓口に戻ろうとしたら、空港のセキュリティの人に止められてしまいました。

困った顔をして外を歩いていると、フリーのタクシー運転手(女性)が「300THBでどうですか?」話しかけてきました。

ワタシは「(空港の)中のカウンターなら160THBなので、200THB以上は出さない。」と言ったら、笑って200THBでホテルまで連れて行ってくれました。

アナタは空港の外に出ないでタクシーをゲットしてくださいね。

チェンマイのホテル事情は?

だいたいどんな感じなの?

チェンマイは、おおざっぱに言うと、旧市街と新市街、それと郊外に分けられます。

チェンマイへ 北タイごはんと古都あるき (旅のヒントBOOK) [ 岡本麻里 ]から引用

アクセスを考えると、ホテル選びは旧市街と新市街のどちらかになります。

旧市街には、古い街並みの中に、ゲストハウスから高級ホテルまで、さまざまな宿泊施設があります。

新市街には、ニマンヘミン通りやリバーサイドなど、おしゃれな街並みが続く楽しいスポットの中に、比較的新しいホテルが多くあります。

それぞれ宿泊料金もピンからキリまで。

高級ホテルはもちろんですが、リーズナブルなホテルでも基本的に朝食込のところがほとんどです。

旧市街と新市街、どっちのホテルがイイの?

旧市街と新市街のどちらに宿泊するかは、大きな悩みですよね。

新市街には、旧市街の西側に位置するニマンヘミン通りなど、新しいオシャレなお店がどんどんできているエリアがありますし、反対の東側には、リバーサイドと呼ばれる、ピン川沿いの、ステキな雰囲気が漂うエリアがあります。

南側には銀細工で有名なウワラーイもあります。

でも、やはりチェンマイを満喫するなら、旧市街に宿泊することをおすすめします。

旧城壁の内側のこのエリアには、古い寺院がたくさんあり、バンコクとは違うゆったりとした時間の流れを楽しむことができます。

また、マッサージやスパなどが多くあるのもこの地区です。

ホテルにはレンタサイクルが用意されているところも多く、街歩きやポタリングには事欠きません。

チェンマイのホテルは旧市街にある施設からお選びになることをおすすめします。

スポンサーリンク

旧市街のホテルのおすすめは?

女子旅の方も多いと思いますので、 お堀の内側またはお堀に面したロケーションで、ゲストハウスを除いたおすすめのホテルをお伝えします。

ホテルは、基本的にお金を出せば出すだけのことはあるのですが、逆にあまり出さなくても良いホテルはたくさんあります。

1.ホテル M チェンマイ (Hotel M Chiang Mai)

チェンマイ旧市街の入り口となるターペー門の目の前にあるシティホテル。

旧市街の観光には一番便利な立地です。

【Expedia】ホテル M チェンマイ

2.ラミンロッジ ホテル & スパ(Raminglodge Hotel & Spa)

バービアやタトゥーショップが多く、夜も賑やかなロイクロ通りにある中級ホテル。

周辺は夜も賑やかですが、ホテルの客室まで騒音が響かなかったので過ごしやすいと評判です

【Expedia】ラミンロッジ ホテル & スパ

3.ザ ピーベリー(The Peaberry)

旧市街のはずれにある、こじんまりとした雰囲気の良いホテルです。

ちょっとはずれた場所にある分、静かでのんびりするにはもってこいです。

【Expedia】ザ ピーベリー

4.アイコン パーク ホテル チェンマイ(Icon Park Hotel Chiang Mai)

お堀の外側になりますが、お堀に面しており、観光至便です。

【Expedia】アイコン パーク ホテル チェンマイ

5.ベッド フレージング ホテル – アダルト オンリー(BED Phrasingh Hotel – Adults Only)

観光スポットであるワット・プラシンに近接した、ロケーション抜群のステキなホテルです。

【Expedia】ベッド フレージング ホテル – アダルト オンリー

ベッド ホテルは、他に

ベッド ニマン ホテル – アダルト オンリー(BED Nimman Hotel – Adults Only)

と、

ベッド チェンマイ ゲート ホテル – アダルト オンリー(BED Chiangmai Gate Hotel – Adults Only)

がありますのでお間違いのないように。

以上、5つのホテルの中で、ワタシが最もおすすめするのは、 ベッド フレージング ホテル です。

どうしてベッドフレージングホテルがおすすめなの?

ワタシが ベッド フレージング ホテル をおすすめするのは次の理由です。

1.宿泊料金がリーズナブルである

比較的宿泊料金が安めのチェンマイですが、ココは施設のグレードに比して割安です。

アクセスも良く、タクシーなど万が一このホテルを知らない場合や、自分が迷ってしまった時など、すぐ近くにある有名な寺院である、「ワット・プラシンまで」と言えば迷うことなくたどり着くことができます。

2.スタッフがフレンドリーである

スタッフがみなさん、若くてテキパキしていて、フレンドリーです。

彼らは英語も堪能ですので、多少の英語が分かれば、何ら支障はありません。

こういうところでは、必ず一人や二人やる気のないスタッフがいるものですが、ココは全員フレンドリーで、笑顔を絶やしません。

3.レンタサイクルがある

ホテルが保有するレンタサイクルが数台あり、事前に言えば無料で借りることができます。

空いていればその場で言ってもダイジョブです。

旧市街やその周辺への散策にはとっても便利です。

4.コンビニやレストランが多い

すぐ近くに観光名所のひとつである、ワットプラシンがあるせいなのでしょうか、コンビニなどのお店がたくさんあります。

特にワット・プラシンの正面入口前にあるセブンイレブンにはATMもあり、キャッシングなどにとても便利です。

海外キャッシングについては、ワタシの姉妹サイト「徒然なるママの365日」でもご紹介しています。

両替なんてもう古い!海外旅行はセディナカードのキャッシングで!
アナタは海外旅行に行くとき、現地で必要な現金をどうしていますか。 空港で両替して、あとは少しずつマチナカの両替…

4.スパがすぐ近くにある

高級スパがホテルの近くに数件あります。

高級と言ってもチェンマイの物価ですので、日本ではこのサービスでこの料金はあり得ません!

特に、OASIS SPA(Lanna)

と、MAKKHA HEALTH & SPA

はおススメです。

いずれもホテルから徒歩1~2分ですので、歩き疲れた後、スパへ行ってマッタリしてすぐにホテルのベッドで横になれるというのはかなりのメリットです。

スパへ行ってリラックスした後、ホテルまで20分も歩いて帰ったらまた疲れてしまいますよね。

そんなとき、ホテルのすぐ近くに良いスパがあるのは大きなメリットです。

【Expedia】ベッド フレージング ホテル – アダルト オンリー

デメリットはないの?

とにかくおすすめな ベッド フレージング ホテル ですが、やはりデメリットもあります。

子ども連れは利用できない

ホテルの正式名称は、「 ベッド フレージング ホテル – アダルト オンリー 」と言います。

つまり、子どもは宿泊できないため、家族連れは利用できないのです。

逆に静かに過ごしたいという方にはメリットです。

バスタブがない

ホテルにはバスタブがなく、シャワーのみです。

でも、数日間の宿泊なら、それほど気にすることはないと思います。

気温が高いので、バスタブにゆっくりつからず、シャワーで汗を流すだけ充分です。

どうしても全身を浸かりたい場合は、小さいですが、プールがあります(笑)。

朝食がシンプル

フロント前のテーブルで朝食をとりますが、基本的にパンとフルーツ、ジュースにコーヒー、それにお好みの具材をいれて焼いてくれるオムレツになります。

ワタシはこれで充分でしたが、ガッツリ食べたい方には物足りないのではないでしょうか。

まあ、東〇インの朝食程度だと思っていれば間違いありません。

まとめ

チェンマイにはステキなホテルがたくさんあります。

ただ、有名な観光地ですので、世界各国から観光客が訪れるため、ホテルもすぐに満室になってしまいます。

予定が決まったら、ご予約はお早めに。

この記事を書いた人
Kaoru

ひとり旅が大好きなオフィスワーカー。
当サイトと 徒然なるママの365日 を運営しています。

Kaoruをフォローする
スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。